9月26日(月)

「敬老WEEK」第三弾!

「ファミリー運動会」を開催しました!!棒に吊るしたお菓子を取りに行きますが、うちわに乗せたおじゃみが落ちたら負けです。皆様、上手にバランスをとり、お菓子めがけて歩いてます。

お次は玉入れです。紅白に別れて勝負します。真剣にカゴめがけて玉を投げ入れてます。が、スタッフめがけてる方もいらっしゃいました(笑)

今日も人気の鶴さんと亀さん登場!!皆様と一緒にダンスを踊りました。いっぱい体を動かした後のぜんざいは絶品です♡ペロっと完食されてました。

敬老WEEKでは、様々の催しでお祝いさせて頂き、毎日、笑い声が聞こえ、楽しく過ごして頂けたかと思います。敬老の日、おめでとうございます!!

9月22日(木)

「敬老WEEK」第二弾! 

鶴さんと亀さんとダンスです♪皆様、音楽が流れると立ち上がり、ノリノリで踊り出しました。炭坑節を踊り出した方もいらっしゃたので、みんなで輪になり踊りました。音楽って楽しい気分になって良いですね♪

コロナ禍で、イベントがなかなか出来ずにいる中、今日はほんとに楽しんで頂いてるようです。

似顔絵をプレゼントしました。「わぁ!嬉しいわ。どこに飾ろうかな?」「持って帰ったら、家族に見てもらおう!」と喜んで頂けたようです。

 

 

9月20日(火)

「敬老会WEEK」第一弾!

月曜日はあいにく台風の影響で暴風警報が発令され、デイは早めに終わらせてもらいました。幸い、松原は大きな被害もなく、通り過ぎました。

エビとカニの扮装をしたスタッフが出てくると、拍手喝采で迎えてくれました。そして、音楽が流れると皆様ノリノリで一緒にダンスを楽しんでくださいました。

「ファミリー」をご利用されている方が、ご長寿の表彰され、内閣総理大臣から祝状が届いたそうです。敬老の日おめでとうございます!!

今年は皆様に似顔絵をプレゼントしました。照れくさそうに「似てるか?男前にしてくれたんか?」と笑って受け取ってくれました。

9月13日(火)

「可愛いお手紙」

今年も天美北保育園の園児の皆さんより、敬老のお祝いのお手紙が届きました。

 

可愛いお手紙を見て、皆様のお顔がほころび、「ちっちゃい手やなぁ~」「ほんまに嬉しいわ」「かわいいね」ととても喜んでくれました。いつも、ありがとうございます。また、お会い出来る日を楽しみにしています。

9月12日(月)

「風船バレー」

まだまだ暑い日が続きますが、皆様、今日もお元気に「ファミリー」に来てくださいました。

風船を落とさず、数を数えながらパスしていきます。皆様、自分のところに風船が来ると慎重に落とさないよう上手にパスしています。

風船を落としてしまうとバツゲームが待っています。お題はモノマネです。なんと、スタッフが落としてしまいました。「何のモノマネでしょうか?」と聞くと「オラウータン!」「ゴリラ!」「サル!」と声が上がりました。正解は「箕面の猿」だそうです。最後は大笑いで終わりました。

 

9月3日(土)

「玉子パック玉入れ」

9月に入ったというのに真夏のような暑さが続いてますね。体調管理に気をつけましょう。今日のレクリエーションは地味に見えますが、とても、難しいゲームです。

パックにピンポン玉を入れるのですが、フロアに着くと跳ねて予期せぬところに飛んで行きます。「あ~跳ねた!転がってしまった」と残念そうです。そして、ただ入れるだけではなく、ピンポン玉が入ったところには点数が書かれていて、すばやく、合計点を計算されている方もいらっしゃいました。

皆様、よほど悔しかったのか、「もぅ1回やらせて!」「ちょっと、コツがわかってきたわ」と積極的に参加されていました。

9月2日(金)

「非常災害時避難訓練」を行いました。

「地震発生!」の館内放送が流れると、座布団で頭部を守りながら防御姿勢をとります。地震に伴い、台所で2次災害の火災が発生!

ご利用者を最優先に全員の安否確認!救護班リーダーは負傷・体調確認!皆様、スタッフの指示に従い、冷静に行動しています。

水消火器を使い消火訓練を行います。この日はとても暑かったのですが、皆様、真剣に取り組んで下さいました。日本国内も最近、地震や大雨など自然災害が多くて心配ですね。いざと言う時に冷静かつ安全に行動出来るよう訓練はとても大事です。

 

8月29日(月)

「棒サッカー」

厳しい暑さも峠を越したでしょうか?心地良い虫の声が聞こえるようになりましたね。「ファミリー」の皆様は今日もお元気でレクリエーションを楽しまれてます。

準備運動の「物送りゲーム」です。難しいボールも上手に送られていますね。落とすと「あ~ぁ!」とため息が出るので、緊張します。

「棒サッカー」は棒でボールを転がすといったゲームですが、皆様、負けず嫌いなのでしょうか?力が入って、ついつい足でボールを蹴ってしまい、「反則!反則!」と突っ込みが入ります。私、シャッターチャンスを逃してしまいましたが、力強く飛んだボールがスタッフの頭に当たり「ナイス!ヘディング!」と掛け声が上がり、拍手喝采で盛り上がりました。